技の習得について1

最終更新: 2019年8月3日

柔道の技は、

じっさいにわざをかけているところをさわって覚えましたが、


エステのマッサージは、

触譜で、手順や方法を覚えました。


実際、顔のマッサージをするときに、


特に意識していることは、


相手の顔に僕の手がぶつからないように

ゆっくり手を移動することです。


すると


目や鼻といった、顔のパーツの位置もよく把握できます。


もし、


なにも意識せずに動いてしまうと


僕の手が、顔にぶつかってしまいます。


だから十分に意識して手を動かします。


また


”相手にきもちよくマッサージをうけてもらいたい”


という気持もをこころがけています。



- S p o n s o r -

をとおして人生を豊かに

FaceTherapie aesthetic from kyoto since 1993

​株式会社ファセテラピー

東京都港区高輪4-23-6

東京都文京区小石川2-3-4第一川田ビル2F

メール:tokyo@facetherapie.com

AdobeStock_278868890.png
ハプティカ.png

顔リズムは持続可能な開発目標(国連 SDGs)を支援しています

​FaceTherapie Online  

face vibration