触譜について

触譜について

マッサージの触譜は、

手の動かし方を、

記号にして、書きあらわします。

記号にしている意味は何か?について、鈴木先生とよく話し合います。

指の名前や、手の動きかたを、言葉で説明して表すと、長くなり、わかりにくい。

しかし記号だと、どんなマッサージかが、すぐ確認できます。

また、ぼくのように、点字やメールで確認する場合も、記号で、パターンにしておくと、覚えやすい。

鈴木先生は、ぼくの覚えが早い理由は、

マッサージを、パターンで理解しているからではないか?

といいます。自分では、どのように覚えているのか、まだよくわかりません。

また、

僕の希望としては、マッサージの技術だけではなく、お店の中の様子や、お客様の様子や、スタッフの様子が、わかるような、

そんな伝達方法も触譜で工夫できたらいいいと思います。

- S p o n s o r -

をとおして人生を豊かに

FaceTherapie aesthetic from kyoto since 1993

​株式会社ファセテラピー

東京都港区高輪4-23-6

東京都文京区小石川2-3-4第一川田ビル2F

メール:tokyo@facetherapie.com

AdobeStock_278868890.png
ハプティカ.png

顔リズムは持続可能な開発目標(国連 SDGs)を支援しています

​FaceTherapie Online  

face vibration