鈴木先生のレッスンをうけて


普段、ぼくのマッサージの練習は、

人形をつかったり、母や姉の顔で練習をしています。

先日、鈴木先生に第3回目のマッサージのレッスンをうけました。

その時に鈴木先生が僕にマッサージをしてくれました。

マッサージをうけて感じたことは、

僕より、手の力の強弱が細かく変化しているなぁということです。

例えば触譜で言い表すと、手の力を5段回とすると、

5の場合強い、3の場合弱いという意味なのですが、鈴木先生はその変化の差が、細かいのです。

例えば、

ループというファセテラピーオリジナルの手技では、5の強さと、3の強さが交互にあらわされています。

鈴木先生の

力の入れ方がよくわかってきました。



- S p o n s o r -

をとおして人生を豊かに

FaceTherapie aesthetic from kyoto since 1993

​株式会社ファセテラピー

東京都港区高輪4-23-6

東京都文京区小石川2-3-4第一川田ビル2F

メール:tokyo@facetherapie.com

AdobeStock_278868890.png
ハプティカ.png

顔リズムは持続可能な開発目標(国連 SDGs)を支援しています

​FaceTherapie Online  

face vibration