開 業 支 援

ファセテラピーのお仕事に少しでも興味のあるみなさまへのご案内です

これから開業したい方・すでに開業している方を応援しています。サポート充実・レッスンあり・定年なし・ロイヤリティなし・ノルマなし…リスクなくスタートできます!

テレワークでエステ業務が可能となる

例えば、お客様はAIエステによる振動マッサージを自宅で行い、エステシャンはZoom等で遠隔で対面しカウンセリング・セルフマッサージの指導・コーチングなどを行い、

インターネットを介した個別遠隔美容が可能となります

こんな方におススメです!

□ 非対面ビジネスを考えている

□ オンラインで仕事がしたい

□ 仕事をしながらキレイに、健康に!

□ ファセテラピーの商品を周りに紹介したい

□ ファセテラピーのオンラインエステメソッドを学びたい

□ エステティシャンだけど営業が苦手

□ 現在の事業に付加価値をつけたい(異業種のかたでもOK)

創業者の想い

はじめまして!(株)ファセテラピー代表の鈴木です。

「ひとを“ウキウキ・ワクワク”させる!」そんな,ひとを幸せな気持ちにさせる仕事,って素敵だとおもいませんか?

鏡をみるとキレイになった自分がいて,まわりから「キレイになったね!」っていわれる..なんか幸せきもちになります.そんな「幸せ」をつくるのがエステシャンの仕事だと気づいて,25年がたち,わたくしのスクールのの卒業生も600人以上になりました。

マッサージって不思議なんです.「きちんとマッサージ」をすると確実にキレイになり,ダメなマッサーをするとキレイにならないからです.わたしはずっと「よいマッサージっていったいなんだろう?」を追求してきました.大学研究機関と共同研究を行い,10年以上にわたり試行錯誤と実証実験をしてきました.その成果が「顔リズム」です.「顔リズム」とは「熟練したエステシャンの優れたマッサージ」を振動マッサージにしたものです.実証研究では,どうしても効果を客観的に測る必要があります.そのなかで生まれてきたのが「美容AI」:AIによる美容診断です(このAIシステムで「顔リズム」にはアンチエージング効果があることがわかりました)

気が付いてみると「顔リズム」はマッサージをインターネット配信していますし,「美容AI」もインターネットを介してシステムとつながっています.「ならば!」っと,すべての技術を結集させたのが〝「ファセテラピー・オンライン」メソッド〝です.「オンラインで,ひとの手のちから」を伝えられる.それが「ファセテラピー・オンライン」メソッドです.

このメソッドはより多くの方々をキレイに幸せにし,その一方で,エステのあり方や,エステティシャンの働き方を大きく変えるものです.一緒に幸せを届けませんか?あなたのチャレンジを応援させていただきます.人生100年時代、ご縁をいただいた方々の今後の人生がより彩りのある充実した時間になるように…と願っています.

 

ご興味のある方、まずは説明会にお越し下さい。お待ちしております。

株)ファセテラピー代表     鈴木理絵子

 
 

​コース&料金

遠隔美容AIシステム導入コース

 業 者 資格

  インターネットを介した遠隔美容&ヘルスケアー

 IT導入補助金をご利用の場合はこちら

¥575,000 税別

カウンセリング・コーチングコース

オンラインエステ開業資格

● オンラインエステの開業  ● 営業サポート

● システムサポート  ●直営店の講師資格(審査アリ)

158,000 税別

ニーズに合わせて2コースからお選びいただけます。詳細はZoomによるお仕事説明会でどうぞ。

どなたでも参加いただけます。

MainVisual.png

FACETHERAPIE

ソーシャル​エステ

様々なスポンサー企業に支えられています

bnr03.jpg
AdobeStock_278868890.png
ハプティカ.png
bnr02.png

顔リズムは持続可能な開発目標(国連 SDGs)を支援しています

​FaceTherapie Online  

face vibration

ファセテラピー社は創業から30年の歴史をもち、「人の手がつくる心地よさ」を科学し、触覚に関する様々な研究・プロジェクトを展開し、美容以外の業界からも注目を集めています。また、大学研究機関との共同研究によるマッサージの技術革新とソーシャルビジネスへの展開( 美容IT による障がい者・高齢者の雇用創出) は国内外で評価されています。( 京都大学 学際研究着想コンテスト2017 総長賞:テーマは「社会をやわらかくする『触覚論理』アプローチの構築」、ユネスコが支援する英国の学術情報誌IMPACT の取材・掲載)

社会を変える

ソーシャルエステ

 

私たちの選択は「未来」をつくります.

戦後,オランダは日本とおなじ自動車大国でした.

1970年から交通事故の増加やオイルショックを経験したオランダ.

人々は移動手段に自転車を選択するようになりました.

その選択が,30年後,オランダを自転車大国へ導きました.

 

一人一人の選択は,わたしたちの未来をつくっている.

オランダは教えてくれます.

 

 

盲ろう者を知っていますか?

視覚と聴覚の両方に障がいをもつ人々です.

盲ろう者の社会参加と雇用は世界的な問題です.

 

触覚がおもなコミュニケーション手段である彼らは,触覚のスペシャリストです.

私たちは彼らといっしょに,ソーシャルエステをたちあげました.

ソーシャルエステとは触覚・感性で社会を美しくする仕組みです.

ソーシャルエステで使用している振動触覚は大自然の響きからつくられています.

深い森などで集音した響きに彼らが実際に触れ,素材を厳選し,彼らの感性を生かしてマッサージをデザインしています.

 

ソーシャルエステが広がれば,より多くの盲ろう者が触覚デザイナーとして,優れた触覚の感性を生かして活躍する機会がひろがります.

 

ソーシャルエステの選択,それは,豊かな触覚に満ち溢れた未来の社会の選択,です.

Our choice creates the "future". After the war, the Netherlands was the same automobile powerhouse as Japan. The Netherlands has experienced an increase in traffic accidents and oil shocks since 1970. People have come to choose bicycles as their means of transportation. That choice led the Netherlands to become a bicycle powerhouse 30 years later. Each person's choices create our future. The Netherlands will tell you. Do you know the deafblind? People with both visual and hearing disabilities. Social participation and employment of the deafblind are global issues. Tactile is the main means of communication, they are tactile specialists. We launched a social beauty treatment salon with them. The vibrating tactile sensation used in social esthetics is made from the sound of nature. They actually touch the sound collected in deep forests, carefully select the materials, and design massages by making the best use of their sensibilities.

If social esthetics become widespread, more deafblind people will have more opportunities to play an active role as tactile designers by taking advantage of their excellent tactile sensibilities. The choice of social esthetics is the choice of a future society full of rich tactile sensations.

また、この無料エステは盲ろう者の雇用と社会参加を促進するためのソーシャルビジネスです.このソーシャルビジネスを一人でも多くの方々にお伝えいたしたく,ぜひ,オンラインによるサービスをご体験いただき,周りの方々にお知らせいただけますと幸甚です.触覚でコミュニケーションをしている盲ろう者は豊かな「触感覚」をもっています。エステ技術をマスターした盲ろう者により彼らの豊かな触感覚をフェイシャルマッサージや振動として表現します。彼らのデザインするマッサージは並外れた驚嘆させられるものばかりです。盲ろう者の雇用と社会的孤立は世界的な社会問題です。彼らの優れた触感覚を触覚・マッサージのデザインに生かす本事業はソーシャルビジネスとして国内外から注目されています.

〜ファセテラピーメソッドとは〜

私達は『顔の表情はこころのかたち』ととらえています。
顔の神経に心地よいリズムを与えることで、心身の凝り固まりを解きほぐすことができると考えています。

喜怒哀楽は、全身のどこよりも顔の表情に出やすいものです。
ある感情が長期化すると、その感情によってもたらされる表情が癖づいてきます。
幸せそうな人はいつ見ても幸せそうな表情をしているし、怒りっぽい人はいつも気難しい顔をしているのはそのためです。より習慣的になっている感情に見合った表情が、私たちの日常的な顔として定着していると言えます。しかし、こころと顔の関係は決して一方通行ではなく、「こころの癖が顔の癖になる」のと同時に、「顔の癖を直せば、こころの癖も治る」ということも言えるのではないでしょうか。硬くなった顔に適切なリズムを持ったここち良いマッサージを与えると、顔はストレスから解放され、その人らしい「自然の笑み」が生まれます。ひとの美しさとは、まさに「ここちよさ」から生まれる、自分らしい自然でやわらかい表情、やわらかい顔つきです。そんな「美しい顔」を生み出すための具体的なマッサージ方法がファセテラピーなのです。

"Aesthetics that change our society”
~ Why is it for free? ~
Do you know deaf-blind persons? They are people who have both eye and hearing impairments. This free esthetic service is a social business to promote the employment and social participation of the deaf-blind persons. I would like to share this social business with as many people as possible. I would be delighted if you could experience our online service and let others know about it! Deafblind people who communicate by touch have a rich sense of touch. Their rich sense of touch is expressed in the form of facial massages and vibrations by deafblind people who have mastered the aesthetic technique. The massages they design are extraordinary and astounding. 
Facetherapie is a company with 30 years of history since its establishment, which is operating an esthetic salon and school business mainly in Tokyo and Kyoto. The company is not only engaged in esthetic treatment, but also conducts various research and projects related to the sense of touch, and is attracting attention from industries other than the beauty industry. In addition, the innovation of the massage technique and the development of social business through joint research with university research institutes (creation of employment for the disabled and the elderly by means of beauty IT) have been appreciated in Japan and abroad.
(Interdisciplinary Research Idea Contest 2017, Kyoto University, President's Award: the theme is "Construction of a 'tactile logic' approach to ease society", interviewed and published by IMPACT, a UNESCO-supported academic journal in the UK.)

Employment and social isolation of the deaf-blind persons are global social problems. Our business, which makes use of their superior sense of touch to design tactile and massage therapies, is attracting attention at home and abroad as a social business.
At Facetherapie, we believe that the expression of the face is the shape of the mind. We believe that by giving a comfortable rhythm to the nerves of the face, we can loosen the stiffness of the body and mind. Happiness, anger, sorrow and pleasure are more likely to appear in the facial expressions than anywhere else in the body.
When an emotion is prolonged, the facial expression brought about by that emotion becomes habitual. This is why a happy person always looks happy, and an angry person always looks dour. It can be said that the facial expressions that match our more habitual emotions have become our everyday faces. However, the relationship between the mind and the face is not a one-way street; at the same time, it can be said that the habits of the mind become the habits of the face, and at the same time, if we fix the habits of the face, we can cure the habits of the mind. Giving a good massage to a stiff face with an appropriate rhythm will release stress from the face and give birth to a "natural smile" that is appropriate for each person. The beauty of a person is born out of a feeling of comfort, a natural and soft expression and a tender face.
Facetherapie is a specific massage method to create such a "beautiful face".

をとおして人生を豊かに

FaceTherapie aesthetic from kyoto since 1993

​株式会社ファセテラピー

東京都港区高輪4-23-6

tokyo@facetherapie.com